loading

報道される


報道される 掲載される

『埼玉新聞』(2017.01.25)/事故防止へ意見交換 蕨駅転落死 民進県議団が視察

『埼玉新聞』(2017.01.25)/事故防止へ意見交換 蕨駅転落死 民進県議団が視察

 JR蕨駅のホームで盲導犬を連れた男性が転落死した事故で、民進党・無所属の会に所属する県議11人が24日、同駅ホームの現場を視察し、JR東労組員から事故状況の説明を受け、駅の安全や事故防止策について意見交換した。

 同労組の大宮地方本部研修担当の新保哲之さん(40)は「会社は蕨駅の事故対策として非正規社員の整備員を2人配置したが、これだけでいいわけではない。駅に必要な要員がいない。サービスが低下していることは否めない事実だ」と説明。「痛ましい事故を二度と起こさないよう会社側に議論を申し入れていく。議会の場でも議論を深めてほしい」と訴えた。

 同会代表の浅野目義英県議は「声掛けも大切だが、何より現場で対応できる人員が極めて少ないことが問題だと思う。幅広い議論により『埼玉方式』として自信を持てる安全対策をつくり出していきたい」と語った。

 視察した山川百合子県議は「いつもこの駅を利用している人が事故に遭ったことに注目している。安全を守る政治の責任も感じる」、山本正乃県議は「経営の効率化のために大事な部分が抜けているのではないかと痛感した」と話していた。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ