loading

報道される


報道される 掲載される

『埼玉新聞』(2014.12.06)/県制作の冊子62ヶ所に誤り、知事、県会で謝罪

『埼玉新聞』(2014.12.06)/県制作の冊子62ヶ所に誤り、知事、県会で謝罪

 県が作製、無料配布した冊子「幻想百物語埼玉(歴史編)」(22ページ)に62カ所の誤り、78カ所の修正があったことについて、上田清司知事は9日の県議会で「(作製段階で)税金ということで、自分のお金でないから、安易な気持ちがどこかにあったのではないか。誠に申し訳ありません」と謝罪した。浅野目義英議員(民主・無所属)の一般質問に対する答弁。
 県などによると、幻想百物語は県が持つ魅力を発掘するとともに、県内外に発信することを目的として作製。歴史編のほかに妖怪編(5万部)と開運編(2万部)、動画(47本)もある。2011、12年度の事業で、全てJTB関東法人営業埼玉支店(さいたま市大宮区)が受託した。委託料は約2300万円。
 歴史編は県のイベント開催時や希望者に無料で配布したところ、歴史愛好家からの指摘により、誤りが発覚したという。例えば、戊辰(ぼしん)戦争で敗れた新選組局長の近藤勇が新政府軍に出頭した場所が、流山市(千葉県)ではなく、越谷市と記述。秩父夜祭の笠鉾(かさほこ)が笹(ささ)鉾、年が特定されていないはずの大和朝廷の国土統一が350年などとなっていた。
 JTBの費用負担により、新たな歴史編を作製している。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ