loading

報道される


報道される 掲載される

『埼玉新聞』(2012.09.29)/旧労働会館の跡地利用は

『埼玉新聞』(2012.09.29)/旧労働会館の跡地利用は

浅野目義英氏
(民主・無所属、さいたま市浦和区)


【質問】
旧労働会館(さいたま市浦和区)の解体について地元住民は騒音、振動対策やアスベスト撤去方法に不安を持っており、解体工事に係る協定書の締結を希望している。
住民の不安を少しでも解消するべきだ。また県から同市へ投げ掛けた解体後の跡地利用について約2年もの時間が経過したが、同市から明確な回答が出ていない。跡地利用が決まらないと住民の不安は払しょくできない。
例えば来館用の駐車場がない県立近代美術館用の駐車場として活用することも考えられる。再度、県での活用を検討してみては。

【倉上総務部長】
解体工事に当たっては住民に丁寧に説明するとともに万全の体制を整え工事を行う。住民説明会を適宜開催し、作業時間や騒音、振動対策やアスベストの撤去方法などについて文書で知らせる。解体後の土地活用は公的な活用を最優先と考えている。住民からは同市に対しコミュニティー施設として活用してほしいとの要望が出されている。

3月に開いた県と市の企画調整会議であらためて市に提案し、現在その後の検討状況を確認しているところだ。「近代美術館の駐車場に」との提案についてはすみやかに調査を行い、同市で活用が見込めない場合には公的活用策の一つとして検討する。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ