loading

報道される


報道される 掲載される

『埼玉新聞』(2007.05.26)/議会改革へ対立軸築く

『埼玉新聞』(2007.05.26)/議会改革へ対立軸築く

浅野目義英氏(48)
 県中枢の浦和区で、新人ながら自民現職を抑えてトップ当選。「政権交代に向け、地方から一里塚を築くことができた」。納得の笑顔を見せる。
 選挙期間中は「議会改革」を前面に打ち出した。二十二人に増えた党県議団で政策調査会副会長に就任。「これまで議会に緊張感が乏しかったのは事実。行政の独走を許さず、対立軸を示していくのが民主の役割」と言う。
 三大公約に「命」「誇」「緑」を掲げた。「児童虐待問題をはじめ、今、改めて命の大切さが問われている」。自身の長男も超未熟児で生まれ、半年間保育器で育っただけに実感がこもる。
 誇りと風格ある都市づくりもテーマ。「埼玉には顔がないといわれる。だれでもイメージできるような街にしていきたい」と語った。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ