loading

報道される


報道される 掲載される

『朝日新聞』(2000.02.01)/上尾市長選・候補者の訴え

『朝日新聞』(2000.02.01)/上尾市長選・候補者の訴え

「4市一町政令市の圏域が最も適した都市像。上尾は都市圏の一翼を担うべきだ」と合併・政令市問題に積極的だ。
「浦和、与野に何も発言してこなかったのはリーダーとして失格」と現職を痛烈に批判する。

大学時代に全国弁論大会で2位に入賞するほど雄弁な理論家。
子供のころから地方の政治家になるのが夢で、学生時代に新自由クラブへ入党した。
25歳で全国最年少市議として上尾市議に初当選。さらに4期目で全国最年少の市議会議長も務めた。

市議時代、在日外国人の指紋押捺問題や放置自転車の海外リサイクル活動に取り組む一方、議会運営の改革にも貢献した。

前回の衆議院で自民党から候補者の打診を受けながらも、
後に厚生省汚職事件で逮捕された落下傘候補に公認をさらわれ、悔しい思いもした。

出馬の動機を急増した借金財政の再建を第一に掲げ、
「新世紀直前に古い政治や組織、団体を一掃し、政治に変化を」と、「上尾再生」を訴える。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ