loading

報道される


報道される 掲載される

『読売新聞』(1989.09.20)/部長級ら46人が出頭北上尾駅贈収賄

『読売新聞』(1989.09.20)/部長級ら46人が出頭北上尾駅贈収賄

上尾市議会九月定例会一般質問初日の十八日、先月初め、
市の現職課長が逮捕される事態に発展したJR「北上尾駅」建設をめぐる贈収賄事件が取り上げられた。

その中で県警の求めに応じて出頭した市職員の人数や、
押収された書類の内容など、市役所に対する操作の具体的な内容が明らかにされた。

浅野目義英議員(新政ク)の質問に答えたもので、答弁によると、
出頭に応じた職員は部長級六人、次長級三人、課長級十一人を含めて計四十六人で、出頭回数は延べ二百十四回に上った。

また書類は「北上尾駅イチコー関連事業買収一覧表」「北上尾駅建設成同盟会補助金」など
直接容疑事実に関連すると思われるもののほか、贈収賄のイチコー工業が入札の際に裏工作をしたとうわさされた
「総合福祉センター工事請負契約書綴」など計七十三点、百三十四冊が押収された。

事件発覚後の市の対応について、田仲治樹総務部長は、今月一日に各所属長(課長級)に通達を出したほか、
八日に「市網紀粛正委員会」(委員長・小池甫助役)設置し、汚職を生んだ原因と再発防止策を検討していると説明。

さらに浅野目議員が、広く市民に役所のあり方を知らせるという意味からも、
事件について広報紙などを通じて市民へ直接、説明することを求めたのに対して、田仲部長は
「事件の全容は市民に知らせるべきだが、まだ捜査が続行中なので、
 捜査の推移を見守りながら、ある段階で市民への周知の方法を考えたい」と答え、広報紙で釈明する方針を明らかにした。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ