loading

報道される


報道される 掲載される

『毎日新聞』(1985.03.19)/外国人指紋押捺拒否県下の自治体で初上尾の「告発せず」方針

『毎日新聞』(1985.03.19)/外国人指紋押捺拒否県下の自治体で初上尾の「告発せず」方針

外国人登録法に基づく外国人の指紋押捺(なつ)制度の問題で、
友光恒上尾市長は十八日、三月定例市議会の一般質問に答え、
県下の自治体として初めて押捺拒否者を告発しない方針を示したが、
この方針に基づき、外国人登録事務を扱う同市市民課は、今後押捺の制度、告発は避けることにしている。

質問は浅野目義英市議(新自由クラブ)が行ったもので
「今年は外国人登録の切り替えの年。
 指紋押捺は本来必要ないと思うが見解はどうか」と、同市長の基本姿勢をただした。

これに対し、同市長は
「国際化時代を迎えている中で、時代にそぐわない制度だ。押捺拒否者が出ても即告発でなく、
 国に法改正を求めていくのがスジだと思う」と、押捺拒否者を告発しない基本方針を明らかにした。

同市市民課は
「今後窓口では現行法を説明し、理解を求めていく。
 しかし押捺を拒否しても、安易な強制や告発はせず、慎重に対処していくことになる」といっている。

同市には今月一日現在で三百三十一人の外国人が住んでいるが、同課によると過去押捺を拒否した外国人はいない。

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ