loading

三大公約


三大公約

三大公約

命/イノチ

かつてはみんながわかっていた…。「命こそ、はかなく、かけがえの無いもの」を心に刻む当たり前の社会。早く取り戻そう!

  • 県民の命と健康を守りぬく政策実現を急げ。
    (1)総合診療医の育成・活用
    (2)地域連携の強化・実現
    (3)医局制度の設置
    (4)適切な受診行動の推進
    (5)救急専門病院の設立
    (6)医学部設立/メディカルスクール設立
    (7)コメディカルの活用
  • 児童虐待3万件超。「命は素晴らしい」がわからない社会を、一刻も早く立てなおさなければならない。
  • 3分以内に使えば心室細動の75%の命が救えると言われる、自動対外式除細動器(AED)の設置急ごう。
  • 捨て犬・捨て猫の殺処分年間65万頭、命という視点からもただ殺すだけの施策からの脱却はかろう。
  • 網膜色素変性症(RP)など原因が不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち特定の疾患について、援助と対策構築しよう。
誇/ホコリ

「そこに行くと何か違う」「みんなに自慢したくなってしまう」風格と自身のある埼玉県を!

  • 次世代路面電車(LRT=Light Rail Transit)導入し、理想的な交通対策を実現させよう。
  • 県公立高の空き校舎など利用し、埼玉県版寄宿舎ドンドン設備しよう。何かを達成しようとする気概もつ若者、自立心もち自己決定できる若者をそこで育てよう。
緑/ミドリ

「いま地球は重病だ」の認識。忘れがちでないか!?あらためてスクラム組んでつくろう「CO2削減・循環型社会」を!

  • 建築物の温度低減、また鳥類・昆虫類等の飛来など生物相の回復に効果のある「屋上緑化」や「壁面緑化」の積極推進をはかろう。
  • 家庭でてんぷら等に使われた食用廃油の回収を始めよう。バイオディーゼル燃料(BED)として使用。二酸化炭素の削減や大気汚染抑制に貢献さえよう。
  • 「井戸・湧水復活再生事業」スタートさせよう。地下水を涵養し、「揚水・取水施設整備」し、遊歩道、水路などを整え、憩いの空間つくろう。
  • 「雨水貯留浸透事業」始めよう。市街地や道路での水を地下に浸透させ、既存の河川・沼への負荷を下げさせ、昔からの湧き水ポイントで涸れているものを再生しよう。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ