loading

投書・投稿


投書・投稿

『読売新聞』(1972.09・14才)/無情な花売り

『読売新聞』(1972.09・14才)/無情な花売り

友達と書店からの帰り。前から風変わりな男の人が近づいてきた。

「恵まれない青少年のために、この花を買ってください」

「なるほど」と納得し、財布をだして「いくらですか」と聞くと「五百円です」。
一輪の花が、五百円とは。僕の心は驚きに満ちあふれた。
しかし、恵まれない青少年の苦しみは一人の学生として知っている。
少しでも協力しようと思い、驚きの心を隠して
「花はいりませんから、これをとっておいて下さい」と、五十円差し出した。

ところが返ってきた言葉は「それなら協力金として三百円出して下さい」。
僕の心はあっけにとられた。「なぜ五十円ではいけないのですか」と抵抗したがムダだった。
あの活動員は「チリも積もれば山となる」ことの本当の意味を知らなかったのだろう。

一人一人が一円ずつだしても五百人の善意が集まれば五百円になる。
愛ある福祉が叫ばれている中で、こんな無情な花売りが横行するとは。まったく哀しい出来事だった。

県政報告会 & 初冬の会

日時:平成29年11月22日(水)
    18:30~20:45
場所:浦和ロイヤルパインズホテル4階ロイヤルクラウン
PDF(申込書)をダウンロードする

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ