loading

投書・投稿


投書・投稿

『情報』<埼玉県生活協同組合連合会>(2017年1月・58才)/新年のご挨拶

民進党・無所属の会
代表 浅野目 義英

明けましておめでとうございます。
埼玉県生活協同組合連合会を構成される組合員、職員、また関係の皆様におかれましては、お健やかに新年をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。
また、日頃より、私ども埼玉県議会 民進党・無所属の会へのご指導を賜り、そして一方ならぬご支援も頂いていることに対し、深く感謝を申し上げます。

1972年6月27日に埼玉県生活協同組合連合会は、埼玉県内の協同組合が集結し、より良いくらしを実現していくために結成されました。以来長きにわたり、埼玉県内の各生協の事業発展と活動の交流、共通する課題で協同の取り組みを行っておられます。活動は大きく花開き、会員数16生協、会員総組合員数約206万人、会員生協出資金約460億円、会員総事業高約1735億円と成長を遂げられています。埼玉県消費者団体のトップリーダーとして、消費者の権利の確立、原水爆禁止運動、何より食の安全安心の運動に力を注がれていることに、敬意を表させて頂きたいと思います。

昨年は、天候不順が目立ち、また地震が頻発した一年でもございました。脱原発の国民の声は押しつぶされようとしています。非正規労働者でしのいでいる雇用問題、格差社会はより深刻さが前面に出現しています。どんな子供の手の中にもチャンスが収められるはずなのに、資力で人生が決まる世の中となってしまいました。デフレ脱却・安定的な経済成長を実現するために、成長戦略の着実な実施、財政健全化への道筋の明確化などが重要と考えられます。医療崩壊を防ぎ、命が何より大切だとの社会をつくりあげなければなりません。

英国協同組合卸売連合会編1930年版『人民年鑑』に「ひとりひとりはみんなのために、みんなはひとりひとりのために」(Each for All and All for Each)と記されています。引き続き、世のため人のため、今年も暗闇にカンテラを照らしていただけますように、心から伏してお願い申し上げます。私どもも共に切り拓き歩んでゆく決意です。

むすびにあたり、埼玉県生活協同組合連合会ならびに会員生協の今年1年の伸びやかなご発展と、構成される組合員、職員、また関係の皆様のご健康ご多幸をお祈り申し上げております。

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ