loading

投書・投稿


投書・投稿

『ファミリープロミス』(2013年4月号・54才)/あなたは笑っているか。

『ファミリープロミス』(2013年4月号・54才)/あなたは笑っているか。

 あなたは、笑っているか。
 二十年ほど前になろうか。
 たまたま深夜のテレビで、日米の高校生が両国の国柄について話し合うという、楽しい番組を見た。米国の高校生が日本の高校生に「ジーパンはいくらくらいなの」と尋ね、一方、日本の高校生は米国の高校生に「勉強はどのくらいしているの」と質問したりして、興味深い番組だった。
 互いの国の文化、歴史認識、家族観などを知るのに、こういった企画と手法は好ましいことだと強く思った。しかも、共通言語は英語であった。こういう時代が来たのだなという印象も持ったりした。
 番組が終わりに差し掛かりアナウンサーが“What's the greatest power in the world?(世界で一番強い力は何)”と、大きな声で日米の高校生に問いかけた。
 米国の男子高校生が“justice(正義)”と答え、会場は静かになった。日本の女子高校生は“money(お金)”と答え、会場が笑いに包まれた。
 最後に、米国の高校生が“smile(笑顔)”と答えると、会場が大きな拍手に包まれた。
私は、よくこのテレビ番組のことを思い出す。自分がつらい時、笑顔は自分を強くしてくれる。そして笑顔は、相手にも計り知れない大きな力を与えられるだろう。
 笑顔には、その人の人生と人格が詰め込まれている。笑顔は、多くのことを変える力を持っているのだ。
 個人と家族に、笑顔がなくなったからこそ、様々な困難が出現してきている。個人と家族が、笑顔に包まれることが、祈るように切実に強く望まれている。
 笑顔は、世界で一番強い力なのだから。

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ