loading

上尾市議時代


1984(昭和59)年 25歳

  • 3月定例議会
    • 多すぎる議員数を減らし簡素にして効率よい市政運営を
    • 非効率かつ非効果的な議員向け行事はどんどん中止せよ
    • ともすれば見失いがちな登校拒否児の実態に目を向けよ
  • 6月定例議会
    • 市民の利便性考え水道料金の郵便局口座振り替え制度を実施せよ
    • 治安の空洞地帯ともいえる原市団地周辺地域の交番設置を求める
    • 市民と連帯感創造のため市役所窓口は市民サービス低下に襟正せ
    • 基本的中学生活のあり方求めバランスよいスポーツクラブ活動を
  • 9月定例議会
    • 長く市民に愛されてきた通り・坂の名を守っていく方途を生みだせ
    • 美しいみどりの道つくるため街路樹丸ぼうず枝払い発想の転換を
    • 高校中退者の実相明確につかみ教育委員会は真剣に対応練り直せ
    • 安心して歩けるようニューシャトル駅周辺の街路灯設備強く推進を

1985(昭和60)年 26歳

  • 3月定例議会
    • 国際青年年にあわせ時代を創る青年たちのあらゆる動き支援せよ
    • 通り・坂などの愛称保全の具体的施策スタートを市に再び強く求める
    • 時代の要請である指紋押捺廃止のため上尾市は良識ある意思示せ
  • 6月定例議会
    • 週末は自転車で大変混み合う市立図書館の駐輪スペースを広げよ
    • 市内団地内ゴミ集積場所の衛生度高めるため箱置くこと検討せよ
    • 誰もが平等に暮らせる社会実現のため在日外国人の人権守りぬけ
    • 市内小中学校のいじめの実相明らかにし明るい学校づくり進めよ
  • 9月定例議会
    • 「市基本計画」の中にある原市地区公民館の全容を明らかにせよ
    • 時代に即応し機を失うことなくニューメディア活用計画を要求する
    • 国際交流進める責務果たすため上尾市に住む外国人会議実施せよ
    • 人気の高いサッカーグラウンドの建設を空閑地を利用して進めよ
  • 12月定例議会
    • 交通事故多発のニューシャトル駅周辺抜本的交通安全対策推進を
    • 上尾市は資源の有効利用(=ゴミのリサイクル)により一層の努力を
    • 防災行政無線の電波ジャック想定しモニター制度などの整備せよ

1986(昭和61)年 27歳

  • 3月定例議会
    • 市議会議員定数を減らすことにつき再度上尾市の基本姿勢を問う
    • 上位等級へ市職員大量移行時代突入で市財政圧迫を真剣に考えよ
    • 市民税・その他諸税の郵便局振込ができるよう市は努力されたし
  • 6月定例議会
    • 上尾市市政施行三十周年に向け諸記念事業の計画を推し進めよ
    • 通り・坂・橋の愛称保全あらゆる課が連動すること再び注文する
  • 9月定例議会
    • ロックコンサートの開催できるようコミュニティセンターは防音対策を
    • 時市民の多くの情報を集積管理する市本庁舎内の防災体制を整えよ
    • アクティブな平和行動のため非核都市宣言会議参加市長に求める
    • 「中山道あげお大綱引き祭」計画の手順は正しかったであろうか
  • 12月定例議会
    • 円高差益で生じた電気料金その他を市民へ有効に還元されたし
    • 県立上尾高校敷地内にかかる北上尾駅位置の構想練り直しを迫る
    • 電線の地下埋設化計画し街路樹のボリュームアップをつくりだせ

1987(昭和62)年 28歳

  • 3月定例議会
    • 劣悪な原市支所周辺地域の道路の整備を集中的に推進して欲しい
    • 公共下水道などのマンホールのふたをユニークなデザインで飾れ
    • 孤独な一人暮らし老人等の緊急時にペンダント式ポケットベルを
  • 6月定例議会
    • 市へ届く苦情・要望・問い合わせなど具体的提言生かしているか
    • 俵萌子さんの訴える教育委員準公選制度について市の見解を問う
    • 北上尾駅に関わる費用は百億円?市財政を著しく圧迫はしないか
  • 9月定例議会
    • 「上尾・伊奈広域公園基本構想」推進の前に総合調査の準備急げ
    • 上越新幹線スピードアップから沿線住民を守るため十分な対応せよ

1988(昭和63)年 29歳

  • 3月定例議会
    • 市役所の窓口サービス向上のため荒井市長は最先頭に立たれたし
    • 知る権利を保障する制度と個人情報を保護する制度づくり進めよ
    • 地域医療充実のために急務である正看護婦養成の学校施設を急げ
  • 9月定例議会
    • 「中山道あげお大綱引き祭」の問題点どのように乗り越えるのか
    • ニューシャトル沼南駅周辺に公園不可欠計画の強力な推進求める
    • 埼玉中枢都市圏の政令指定都市構想を上尾市どうにらんでいるか
    • 自治省から高給与是正指導団体に指定され起債抑制行われないか
  • 12月定例議会
    • 生き生きとした上尾市役所つくるため組織機構元気のあるものにせよ
    • 自動車であふれかえる市諸施設の駐車場抜本的解決の行動おこせ

1989(平成元)年 30歳

  • 3月定例議会
    • 満身創痍の西貝塚環境センター上尾市財政を強く圧迫してないか
    • 緊急事態近しゴミ減量化のための啓蒙啓発施策早急に展開させよ
    • 消防職員数の定数を満たすため消防組織機構改革に取り組むべき
    • 災害の発生に備え食糧や救援物資供給のため備蓄倉庫の建設急げ
  • 6月定例議会
    • 鉄くずになるだけの大量放置自転車を援助物資として海外に送れ
    • 「交通事故防止特別対策地域」指定返上のため必死の努力求める
  • 9月定例議会
    • 市役所の土曜閉庁に向け住民票等の郵送サービスの検討されたし
    • 街づくりに公衆トイレの果たす役割大きい質的向上と整備を図れ
  • 12月定例議会
    • 北上尾駅汚職事件で瀬戸際の上尾市役所は生まれ変わって出直せ
    • 市役所自らが率先して聴覚障害者採用し障害者雇用の風穴あけろ
    • 実力もち意欲ある障害者の雇用上尾市役所に再度心から要求する

1990(平成2)年 31歳

  • 3月定例議会
    • 市内県道沿いの街路樹を丸ぼうず枝払いすること再び問いただす
    • JRの厳正通告守りプラザ館5階を公共フロアとして早急に整えよ
    • 地球環境守るため市役所庁舎内では率先して再生紙を使うべきだ
    • ごみ非常事態と言える上尾市の現状を学校で教えるべきでないか
    • 「平成二年度上尾市一般会計予算」に会派代表し賛成を表明する
  • 6月定例議会
    • 障害者へ自立と社会参加の助言するケースワーカー周辺の増員を
    • 障害者が自由に移動できるよう「あゆみ号」カーボランティア確保を
  • 9月定例議会
    • 「上尾市総合計画基本構想の改定について」に賛成を表明する
  • 12月定例議会
    • ごみ袋の指定が引き起こした混乱について市の強い反省を求める
    • ごみ袋指定システムに対し市民から出た指摘点きちんと改良せよ
    • 子どもたちに上尾のごみ問題リアルに教えるため副読本製作急げ
    • ごみ減量化再資源化の努力を高めるため目標ライン設定するべき

1991(平成3)年 32歳

  • 3月定例議会
    • 企画力不足の「成人式」抜本的な改革を急ぎ人気回復の努力せよ
    • 捨てられた自転車を途上国に送る援助施策の実行を再び提言する
  • 6月定例議会
    • 「七、八年で合併し政令都市を」の知事発言を上尾市どう考える
    • プラスチックゴミの急増に対して特別な考慮と早急な対応求める
  • 12月定例議会
    • 公共施設整備調査特別委員会・委員長報告

1992(平成4)年 33歳

  • 3月定例議会
    • 総務常任委員会・委員長報告
  • 6月定例議会
    • 歌はコミュニティ形成する。上尾市制施行35周年に「上尾讃歌」制定せよ
    • 在日外国人児童・生徒について
    • 「マナーアップ推進事業」の継続を求める
    • ボンベルタ上尾の撤退について
    • 総務常任委員長報告
    • 同報告に対する質疑への答弁
  • 9月定例議会
    • 総務常任委員会・委員長報告
    • 同報告に対する質疑への答弁
  • 12月定例議会
    • 総務常任委員会・委員長報告
    • 同報告に対する質疑への答弁

1993(平成5)年 34歳

  • 3月定例議会
    • 総務常任委員会・委員長報告
    • 同報告に対する質疑への答弁
  • 6月定例議会
    • 市議会議員の定数削減すること上尾市自身が行動おこせ
    • 顕著な業績を残した上尾市職員の表彰規定を充実させよ
    • 総務常任委員会・委員長報告
    • 同報告に対する質疑への答弁
  • 9月定例議会
    • 総務常任委員会・委員長報告
  • 12月定例議会
    • 総務常任委員会・委員長報告
    • 同報告に対する質疑への答弁

1995(平成7)年 36歳

  • 3月定例議会
    • 市役所周辺の駐車場管理中途半端で市民に迷惑をかけているはず
    • 酷暑による野菜価格高騰とはいえ給食のクオリティーをダウンさせるな
    • 緊急災害に備え必要物資とされる確保の体制一刻も早く整備せよ
    • 同時対等合併に対応する新しいセクション上尾市役所内に構築せよ

1996(平成8)年 37歳

この年、議長就任のため本会議場での「市政に対する一般質問」 をはじめとする発言は、一切休止となりました。

1997(平成9)年 38歳

  • 6月定例議会
    • 都市論音痴がつくった中学生作文『上尾市都市問題調査研究報告書』
    • 県からの出向(=天下り)は市役所のエネルギーをダウンさせないか
  • 12月定例議会
    • 上尾市工事請負業者倒産し施工途中や遅延している事業はないのか
    • 違う水道管を埋設してしまった工事の監督責任を水道部は絶対とるべき
    • 成果上がらなかった「昭和60年行革」「リストラ大綱」財政効果出せ
    • 平成9年度末で580億の借金のしかかる。一刻も早く繰上げ償還検討を
    • 上尾市の情報を全国に発信し市民の意見を受信するホームページ開け
    • 合併・政令指定都市に向けたパンフの内容どんなもの考えているのか

1998(平成10)年 39歳

  • 2月臨時議会
    • 重要な職責の助役という役職この10か月どうして置かれなかったのか
    • 26年間生かされなかった助役定数定めた条例を現状に即し改正せよ
    • なぜ重要職務である助役と企画財政部長の二者が兼務されているのか
  • 3月定例議会
    • 助役の定数を定めた「条例」誤り正し改正すること再び強く求める
    • ごみ収集表みやすくするために曜日方式からカレンダー方式に変えよ
    • 各審議会に市議会議員の就任は必要ない。市民公募制度の導入を
  • 6月定例議会
    • 疑惑解明果たす重要文書紛失した管理責任問いペナルティー求める
    • 子供たちの心の満足ため学校にはもっと緑と花があった方がいいと思う
  • 9月定例議会
    • 歴史ある原市地区が伸びやかにこれからも発展する可能性について
    • 原市地区出身市職員数が他地区と比べ著しく少ないのはなぜだろうか
    • 明治末同和地区の教育充実させるため献身した家里二郎校長を顕彰せよ
    • 沈滞した各審議会に大胆な改革のメス入れることを再び強く問いただす
  • 12月定例議会
    • 分かる授業のためのTeam Teachingを上尾市で拡充できないか
    • 社会福祉協議会々長(=上尾市長)なぜ違法な年賀状を出し続けるか
    • なぜ総合福祉センター前の土地は議会承認と違う使われ方しているのか

1999(平成11)年 40歳

  • 3月定例議会
    • あいまいに漫然と存続している審議会は即刻廃止するべきと考える
    • 楽しい給食実現のためのランチルーム全校に建設することはできないか
    • 入学準備金貸付制度、奨学金制度を大学院進学者も対象とせよ
    • 4市1町政令市実現のため上尾市は前進せよ。市長は政治をろう断するな
  • 6月定例議会
    • 各小中学校にソフトエネルギー導入の検討真剣に考えるべきでないか
    • 漏れてはいけない市民データ流出の原因究明に市長は明確な意思示せ

あさのめ活動日記「四年間。」

あさのめ活動日記「四年間」。

浅野目義英 著

初当選からほぼ毎日記した政治活動報告、日々感じたこと、思いなどをまとめ発刊しました。

お問い合わせはこちら
受付TEL:048-883-6560

選挙スタッフ・選挙ボランティア募集

浅野目義英の活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。政治のボランティアは初めて、という方でもご参加いただけます。
例えば次のような活動をボランティアの皆さんにお願いしています。お気軽にあさのめ事務所までお問い合わせください。

■ボランティア活動内容の一例

  • 浅野目義英のポスターを貼る。
  • 浅野目義英の掲示板(90cm×90cm)
  • レポートのポスティング
  • 郵便物発送作業など事務所内のお手伝い
  • カンパ
  • ミニ集会の開催(ご自宅等)

あさのめ事務所
TEL:048(883)6560 FAX:048(881)0527

スタッフ・ボランティアに関するお問い合わせ